建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
街の看板02
私がよく通る千葉県道・市川松戸線は、JRA中山競馬場が面している幹線道路である。この道路の周囲は競馬場来場者のための駐車場が多い。だから平日の混雑とは別に、JRAの競馬開催時の週末も当然のごとく渋滞する。
先日、所用でこの道路を走行…致し方なくこの渋滞にはまった。その最中ボケーッとハンドルを握っていると、いつも不快で目をそらす看板群…しかし、よく見れば何とも笑える!!




この画像の位置は競馬場近くのJRA公設駐車場の隣にある。消費者金融業者の看板とその背後に自動無人契約機が設置されている。
「軍資金の足りない人も、オケラになっちゃった人も、ドンドン貸しますから寄っていってくださ~い♪…」てな感じだ!
消費者金融業者にとってこれほど「鴨ネギ」的な客が多い場所は他には無いのだろうなと、一人車中で合点してしまった…

慣れは恐い。街中に郊外に溢れる無秩序な看板…
本来ならばグレーなイメージのこの類の看板も気にならなくなる。
そこで金を借りることにも慣れてしまい違和感を持たなくなる…
我々の社会は、何時から「みっともない」「恥ずかしい」「図々しい」「傍迷惑」…に鈍感になってしまったのだろうか…
看板の公害を見るにつけ、見苦しさと共に暗い気持ちになってしまう。
スポンサーサイト