建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
仁義なき争い


近所に、事務所御用達のホカ弁屋さんがある。
問屋町という地名だが、昔ながらの問屋街は喪失しつつある。多くがマンションや駐車場、スーパーマーケットなどに変わった。
このホカ弁屋さんの廻りも同様で、先日隣の2階建て倉庫が解体されたので、またマンション建設か??とウンザリ気味でみていた。

ところがさにあらず!解体後にあっという間に出来上がったのは?

ん??なんと、同じホカ弁屋さんさんだった!

それは、このホカ弁屋さんが、今年勢力争いで二つに分裂した片方でだった。

お客としては、一企業の内紛、勢力争奪を目の前であからさまに見せつけられて、何とも迷惑な話だ。
街並の観点からもいいことは何もない。

弁当もコンビニに主力を持って行かれる状況下、並列して店を出しても相乗効果などあろうはず無い。勢力争いなどやっている余裕など無いと思うのだが…

ただ心情としては、学生時代からお世話になっている馴染み店である。どうしても贔屓目になってしまうのは致し方ないな…。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%BB%E3%81



by takezo!  
http://www.atelier24.jp
スポンサーサイト
自由が丘・鳥へいの開店日は10/20
自由が丘の駅側で工事中の焼鳥屋さん「鳥へい」の現場が佳境を迎えている。
仕上げ工事と設備、電気、厨房器機設置などの工事に移り、連日多くの職人さんが出入りしている。


隣地に面する外壁三面は、キーストンプレートという仮設鋼板を型枠がわりに使い、型枠を解体せずそのまま壁仕上げにした。足場を組むだけのスペースが無いための逆転の発想。



既存の木造店舗を解体後、杭工事はほぼ順調だったが、近隣ビルの敷地越境や不明の給水管横断、不明の電気幹線や空調屋外器など、何だか訳分からないモノが出てきて、その調査や対応などで2週間ほど工期が中断した。

幸いその後の工程が順調だったので、完成引き渡しがその2週間分遅れて、10月半ばと予定している。
そこで、昨日店主とお話しして、10月20日開店で今後段取りを進めることとした。
開店を心待ちにしていた皆さま、あと一ヶ月ほどお待ちください。よろしくお願いします。

tori090911_2.jpg
屋上。幅3.4m×奥行き7.5m。隣地建物との間は大体30~40cm!


それにしても確認申請の変更にはまいった。
設備配管や電気配線のルート変更、器機の変更はもちろんのこと、配管材料などの変更までも変更申請扱いになるとのこと。
来週からのその対応に時間を取られそうだ…。何が問題なのだろうか??確認申請でチェックすべき内容をもっと絞って有意義な検査体制にして欲しいと願う。

tori090911_3.jpg
階段の幅、奥行きを可能なかぎり少なくなるように考えた、鉄板10mmを1階~2階に建てて、その板に手すりを取付ている。


by takezo!   http://www.atelier24.jp




開店日の訂正です。

表題に10/20開店と記載しましたが、昨日現場打合せで22日(水)に変更になりました。
また改めてお知らせします。
(2008.9.25に追記)

by takezo!   http://www.atelier24.jp






くじ引きで順番決めればいいじゃない♪


ようやく初秋の爽やかさ感じる今日この頃。けれども、社会、世間をみればどうもスッキリした気持ちなれないことが多い。

年期問題に加えて社会保険庁の不正、怠慢。
ガソリンの高騰に原材料費の値上げ。
事故米の不正流通。毒入り餃子事件の解明できない問題。
大相撲大麻疑惑。理解できない殺人事件や子供虐待。
etc。etc。
そして、毎日流れる不動産・建設関連企業の倒産情報。

こんな問題山積の日本で、またまた総理大臣が職を放り出した。
“はぁ~~んあ~あ、やんなっちゃった…あんあ~ああ、おどろいた!”

そんな訳で、たまには時事的なこともコメントしてみようという気なった。
先週末自宅で晩酌をしながらTVニュースを見ていると、自民党総裁選のニュース。
そこに小五の長女が一緒にいて、その時の会話。

娘:「福田首相は何で辞めちゃったの?」
私:「疲れたし、面倒くさくなっちゃったみたい…」
すかさず長女:「ふ~ん、じゃあ阿部首相と同じなんだ…」
私:「…(苦笑 」
娘:「今度は誰が総理大臣になるの?」
私:「よく分からないけど、麻生さんみたい…」
娘:「どの人?」
私:「真ん中の人」
娘:「他の人は?」
私:「何だか、学級委員の選挙みたいに、ハイハイ!って感じで立候補してる人たち」
娘:「ふ~ん、ちびまる子ちゃんの“丸尾君”みたな人がいっぱいいるんだ?」
私:「うん、みんな総理大臣になりたいみたいね…とりあえず」
娘:「な~んだ!だったらどうせすぐにやめちゃうんだから、くじ引きで順番決めればいいじゃない!
私:「…ぶっ!…(爆笑 」飲みかけたビールを吹き出した。
ごもっともなことで!…(汗


何でもいいから、とにかく早いところ頭をすげ替えて、選挙してくれ!!
今回は以上です…(苦笑


080911_2.jpg

by takezo!   http://www.atelier24.jp


初秋の地鎮祭
昨日、前々回のブログで紹介した千葉市内の完全二世帯住宅の地鎮祭が行われた。
初秋の晴天の中…と言うよりまだまだ残暑厳しい中での祭事になった。



通年の9月であれば、暑さが残っていたとしても、もっと爽やかであろうに…昨日は梅雨明けの時期のような蒸し暑さで…

それでも紅白の内幕の中は、心持ち爽やかな微風が流れているように感じた。

y_080903_2.jpg

この祭事を奉仕されたのは、千葉縣護國神社の神官であった。
工事を請け負った佐久間工務店が、以前に社殿の造営を手掛けたことからのお付き合いで、出張祭典していただけるらしい。


威風堂々とした権禰宜さんが仕切る祭事によって気が引き締まるのが分かる…工事の安全と良い住まいが完成します様に!改めて祭壇に祈願した。



by takezo!   http://www.atelier24.jp