建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
竣工写真
撮影:takezo!

自由が丘の焼鳥屋さん「鳥へいビル」の竣工写真ができてきた。
建物前の道路が狭いこと、用途上から夜景の雰囲気が上手く表現できること、などの諸事情から今回の竣工写真はプロの建築写真家に撮影を依頼した。

その写真家は、スタジオバウハウスの吉見謙次郎氏。
この業界では著名な建築を専門とする写真家だ。
私の前勤め先の事務所からのお付き合いで、これまでにもいくつかの竣工写真を手掛けていただいた。事務所のWebsiteのM邸H.build有明客船ターミナルなどの画像もこの吉見氏の作品である。


撮影した日は、引渡し当日の夜。
次の日から開店準備に入ってしまうので、その日の夜ということでどうにかスケジュール調整をしてもらい、横浜での撮影の帰りに寄ってもらった。

この写真家は、建築が大好きな人。いつもその情熱に感激してしまう。
小さな物件なので6カットくらいでお願いしたが、撮影が始まると「そんなの関係ねぇー!」…(笑)
とばかり、いろいろな位置に三脚立てて、ファインダー覗いて考えている。そして自分で照明の位置変えたり、テーブルや椅子を移動したりして、シャッターを切っていく。
結局、準備から3時間近く掛かって撮影が終了した。(お疲れさまでした!)

結局確認用で送られてきた画像は25カット!
有難いやら、申し訳ないやらで、最終的に8カットを選んだ。
大判フィルムを使っていたとしてもさすがプロである。著作権などの関係でこのブログ上では紹介できないのが残念だが、とても綺麗に、そして温もりのある建築として撮ってもらった。
設計者の意図をよく表現できた写真になった。ただただ感謝!


tori081114_3.jpg

tori081114_2.jpg
上2カットとも採用しなかった確認用カット。撮影は吉見謙次郎氏。


自由が丘・鳥へい 
http://atelier24.jp/torihei/pro_tori.html


スタジオバウハウス
http://www.studio-bauhaus.com/



by takezo!   http://www.atelier24.jp
スポンサーサイト