建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
追掛け大栓継ぎ

この「谷津の家」は2台分のガレージが計画されています。
間口5m×奥行き5mの大きな空間で、その上には大きなルーフテラスとその回りを囲む高さ2.4m外壁が載ります。これを木造で造ることに私自身始めは躊躇していました。

これまででしたらガレージおよび1階部分が鉄骨か鉄筋コンクリート造、2階が木造という混構造という構法で計画したと思います。
しかし、2年前の建築基準法の改正で、規模が小さくても混構造については検査機関が確認申請を受け付けない時期がしばらくありました。またこの時期に鉄骨などの建材価格が高騰したことも影響を受けました。

o_090420_5.jpg 

このような状況下、木造構法に詳しくその実績も豊富な構造事務所と一緒に検討することで、在来の木造でも十分可能と考え、在来工法での木造で設計すること決断しました。
ガレージ回りは柱と柱が間隔が大きいので、構造材、特に梁の断面は大きくなります。この設計では幅150×高さ360×長さ9.6mの梁をはじめ120×240×9.6m、150×360×7mなどの大きな寸法の材料を使うことになりました。

この家では許容応力度計算という鉄筋コンクリートや鉄骨造の構造設計と同様の手法を使っています。この設計手法を行うことは手間と時間が掛かりることもあり、木造住宅ではとても少ないのが現状です。しかしながら、この手法によって耐震性や耐久性が向上し、この家のような大きな空間を得ることができるのです。そして木造でつくることは鉄筋コンクリート造などでつくるより、経済的であり、環境負荷にも貢献できるのです。
私が今後も木造にこだわって行こうと考える所以です。

o_090420_3.jpg 

さて、この「谷津の家」所在地は、周辺の道路が狭く、材料の搬入には計画段階から注意事項でした。ただ設計段階では、長ものを搬入した際に一番問題になる曲がり角の隅部分が駐車場だったので上記のような長い梁材でも搬入可能だと判断しました。
ところが、この家の工事が始まる1ヶ月前に、駐車場だった敷地に建売住宅が着工しました。あっという間に上棟し、梁材を旋回させるつもりだった駐車場の隅部分は建物によってスペースが無くなり、長ものの梁材が搬入できなくなりました。

o_090420_2.jpg 

そこで施工業者から梁材を途中で継ぐ方法を打診されました。
構造事務所と協議し、応力があまり掛からない位置で、耐力のある継ぎ手にするよう要望し、最終的には今日の木造建築では見かけることの希な「追掛け大栓継ぎ」を採用したのです。
複雑な継ぎ手なので、機械による加工はできません。また加工できる技量の大工も少なくなりました。このイレギュラーによって工期が10日ほど遅れましたが、施工業者も大工も手際よくやってくれたと感謝しています。

 

o_090420_4.jpg 

このような構造計画と施工技術によって、木造とは思えない空間構成が可能になりました。
竣工は5月末ですが、お施主さんと一緒に楽しみにしています。

構造設計:増田建築構造事務所
http://www.nishigaki-lumber.co.jp/himorogi/bun/10.htm

施工:ワコー・エンジアリング 
http://www.wako.e-arc.jp/

           

ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp

 -------------------------------------------------------------

 

スポンサーサイト
山桜

私の借りている駐車場にある山桜。
可憐な白い花びらが控えめで好きです。
朝、そして夜に駐車場で眺めていましたが、先週末には散ってしまいました。
ほんの二週間前にはソメイヨシノに酔っていたのに…(苦笑
時間に追われるような毎日…もうすぐ初夏です。田植えが始まりツバメが舞う時期になります。
今週末から長期の休暇が始まる方がいるのでしょうね。

さて、事務所のWebsiteを久しぶりに更新しました。
「真砂の家」の完成写真をUPしています。
お時間のある方はご覧ください。

090420_2.jpg 

 

オーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp

さくら・さくら

090408_4.jpg

 

久しぶりのブログ更新なのに、ありきたりな話題で恐縮です。
昨日、我が家の次男の小学校入学ありまして、久しぶりに仕事を休みました…(苦笑
式などの行事にかなり時間が掛かり、その後3月まで通っていた保育園に晴れ姿をご報告!そんなわけで帰宅したときには午後1時を回っていました。

そこで遅い昼を兼ねて、近所の「青葉の森公園」に花見を兼ねて行ってきました。
お弁当を用意する間もなかったので、散歩がてら途中のコンビニでおにぎりやパン、飲み物なんぞ
を仕入れて…もちろんビールやつまみなども一緒に(笑 

090408_1.jpg

この県立公園は、我が家から徒歩7分ほどの距離で、子供を連れてよく遊びに行く大きな公園ですが、花見時期には何時も多忙で、また天候など条件に恵まれなかったりで、10年くらいは行っていなかったと思います。

あまりのさくらの花の多さに思わず「うゎ~!スゴイ!」と家族みんなの声!
改めて感じましたが、10年という時間はこんなにも木々を成長させるのだと。
とにかく桜の数に圧倒された感じです。こんなにも桜の木があったのかと…

090408_2.jpg

090408_3.jpg

090408_5.jpg

平日なのに人出の多さに驚きました。

まさに絶好の花見日和で、素晴らしい桜を愛でることができました。

しばらく天気も良いので、おそらく今週末までは見頃だと思います。お近くの人はいかがでしょうか。

090408_6.jpg

 

090408_7.jpg

青葉の森公園 http://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/ 

※ソメイヨシノ開花状況等の情報もあります

 

オーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp