建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
「おゆみ野の家」続報
「おゆみ野の家」工事中外観

今週末に「おゆみ野の家」の完成がせまりました。
台風の影響で土曜日から3日も雨が降り、外構工事の遅れが心配されます。
でもこの後はしばらく秋晴れが続くとのことで、ラストスパートです。
オープンハウスの開催までには、あらかた形がつくと思います。

オープンハウスは10/31日(土)、11/1(日)の予定ですが、1日(日)の方はまだかなりの空きがあります。
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/blog-entry-199.html
もしお時間の都合がつく方はご覧ください。
房総方面へドライブのお帰り等に寄られるのはいかがでしょうか。
ご連絡をお待ちしています。


「おゆみ野の家」工事中階段ホール  
「おゆみ野の家」工事中2階キッチン

両日ともに予約制です。
見学ご希望の方は、住所、氏名、連絡先、見学ご希望日時をメールに明記され下記アドレスまでお送りください。
折り返し、所在地、案内図などを送らせていただきます。
またご質問等ある方もお気軽にご連絡ください。

アトリエ24一級建築士事務所
E-mail : info@atelier24.jp
Website: http://www.atelier24.jp

ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp


スポンサーサイト
とっても期待しています!
馬淵副大臣。とっても期待しています。

「建基法再改正「ゼロベースで問題を抽出」、馬淵副大臣」

日経BPケンプラッツの記事です。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20091020/536206/

日経ケンプラッツの記事

建築基準法が2 年前に改正されてから、ひと頃の大きな混乱はなくなりました。
しかし、最近では何のために改正したのか?それもどういう経緯であの様に急激に変える必要があったのか? 多くの疑問があります。消費者保護と言いつつ、実は行政の責任逃れとも指摘されています。
折角政権が変わったのですから、ぜひとも馬淵さんが言うように一から議論を始めて未来の日本のまちづくりに有益な法律にしていただきたいです。


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp


役割を終えた橋
撤去される歩道橋1

事務所の近くにある国道357号線に掛かる歩道橋が撤去されるのを見ました。

357号線は千葉市内で14号線(千葉街道)と一部の区間が一緒になるうえ、京葉地帯を縦貫する幹線道路です。
この付近は6車線あり交通量が非常に多い国道です。

この国道の多くの交差点には昔ながらの歩道橋が架かっています。
先進国では考えられないような車優先の都市環境です。
日頃この歩道橋を利用するのは登下校の小学生くらいか…
お年寄りや荷物を持った人、ベビーカーを押したお母さんにたちには非常に不便であるのは言うまでもないですが、健康な大人だって利用しません。 だって、交差点には横断歩道表示もあるのです。
もう随分前から無用なものになっていたのです。

撤去される歩道橋2

この道路はもう何年も前から地下に下水道や電気などの共同溝の工事をしています。
地下工事も大切ですが、地上の歩行者の安全と街としても景観も大切に考えて欲しいものです。

それにしてもこの工事はいつまで続くのでしょうか?費用対効果をキチンと検証して欲しいですね。

撤去される歩道橋3  

 
ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp




べーごま
先週の日曜日に所用があって、千葉市緑区にある有吉日枝神社の秋祭りに行ってきました。
社は小高い丘の上にあり高い杉木立に囲まれた普段は長閑なところなのですが、この日は大勢の家族連れなどで賑わっていました。


有吉日枝神社例祭

お参りを済ませ、一緒に行った愚息2人のお目当てだった恒例餅投げに最後尾で参加しました。
例祭と言っても的屋による屋台はなく、近所の有志の集まりやお年寄りクラブのボランティアによってお汁粉や綿飴、ホッとドックとか飲み物等どの出店がありました。
近所の中学生のブラバン演奏があったり、フリーマーケットがあったり…
昔遊びコーナーには、竹馬、竹とんぼ、べーごま等があり、誰でも遊べるようでした。


べーごま名人

べーごまに興味を持った長男が廻し方を聞くので、何十年ぶり(?)に紐を巻いてみました。
どうやって巻いたかな…と考え様とする前に巻けていたのには自分でもビックリ!子供の頃身につけた動作は体が覚えているのですね。 的に投げ入れると気持ちよくべーごまが回りました。

長男は嬉しそうに自分も廻すと言います。
何度か巻き方を教えますがやはりなかなか上手くできない…しかたないので紐を巻いたこまを渡して投げさせるのですが、紐を引く動作が分からない。
小一時間も付き合って、もう辞めよう言っても聞かない…できるまでやると言って、誰に似たのか負けず嫌いでガンコです…(苦笑
そのうちべーごまの達人なる方が現れて、子供たちに投げ方を教えています。
その教え方が実に上手い!女の子も上手く的に載せられるように教えてくれます。
ウチの長男もようやくコツが分かったみたいで回せるようになりました。
ただ紐の巻き方はまだまだで、今度べーごまを買ってあげるということで、ようやく帰ることができました。
ベイブレードなるおもちゃで満足していた愚息達にはちょうど良かったかもしれません。
問題は昨今どこでべーごまが売っているかです(笑


的の上のべーごま

ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp


オープンハウスの続報
先日お知らせした、「おゆみ野の家」のオープンハウスの続報です。

千葉市市内で建設中の二世帯住宅が今月末に完成になります。
10/31(土)、11/1(日)にオープンハウスを開催します。
施工を請け負った工務店と共同開催です。


オープンハウスおゆみ野の家1
オープンハウスおゆみ野の家2

白を基調としたすっきり・暖かいデザインの住まいです。
2階に計画されたリビング・ダイニング・キッチンとテラスが連続し、柔らかに陽光が差し込み明るく開放的なプラン。玄関に入ると吹き抜けと階段、リビング ダイニングと繋がります。
「ただいま~」「お帰り~」と賑やかな暮らし。梯子階段を登ると青空の下、芝生の緑がまぶしい屋根に続きます。家族みんなの笑顔 が絶えず、温もりのある住まいができました。

・木造2階建て
・在来工法
・高断熱
・高気密住宅(次世代省エネ基準)
・構造計算によって成り立つ高いレベルの耐震性
・床下暖房
・屋上緑化

オープンハウスおゆみ野の家3
オープンハウスおゆみ野の家4

オープンハウス日時
①10月31日(土) 10:00~16:00
②11月  1日(日)
  10:00~16:00
両日ともに予約制です。
見学ご希望の方は、住所、氏名、連絡先、見学ご希望日時をメールに明記され下記アドレスまでお送りください。
折り返し、所在地、案内図などを送らせていただきます。
またご質問等ある方もお気軽にご連絡ください。

アトリエ24一級建築士事務所
E-mail : info@atelier24.jp
Website: http://www.atelier24.jp

株式会社佐久間工務店
Website:http://www.sakumakoumuten.com/

参考リンク
http://www.atelier24.jp/myhouse/pro_mh.html
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/blog-entry-197.html


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp



季節外れの桜
季節外れの桜

季節外れの山桜が咲いていました。
春には葉桜なんですが、この時期だから葉はありません。
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/blog-entry-171.html
白い可憐な花びらが秋空に映えています。
でもとても違和感があります。
昨夜の雷雨もそうですが、何だか季節感が麻痺しそうです。


新芽と花びら

追記。
一昨日のUPでは葉が無いと書きましたが、
今朝見たら、
新芽がチラホラ若葉になっていました…(汗
(落葉前の枯葉ではないです)


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp

設計コンセプトの作り方
おゆみ野の家」の設計が始まってから、そのイメージ、コンセプトの検討を重ねましたが、なかなかまとまりませんでした。
その理由は、事務所のWebSaiteを参照していただくとして、そこで発想の転換を図るべき方法を使いました。
建て主の3人の子供たちに「僕たちの家」というイメージを絵にしてもらうことです。
小学5年生、2年生、幼稚園年長さんの3人です。
この方法は私が特別に使っているわけではなく、これまでも多くの建築家が用いた手法でもあるると思います。


長男のイメージ

次男のイメージ
長女のイメージ

子供たちは喜んで画用紙にいろいろ描き始めました。
その表現の早さにまず驚きました。
そしてこれは兄弟だからでしょうか、3人とも同じ様なイメージなのです。
普段からどんな家が欲しいか雑談していたのかもしれません。

30分ほどで描かれたそれらの絵を読み解くと、
①庭が広くて犬が飼える家
②窓がたくさんありバルコニーが広く、屋根にも登れる家
③3角形の屋根があり、天窓がある家
④階段、廊下が真ん中にあって中で繋がっている様子
ざっとこんな感じをつかみ取りました。

このイメージと施主要望を合わせて、設計コンセプトを導き出すことができました。
この子供たちが喜んでくれる家ができたでしょうか?
来月早々にはその結果がでます。それがとても楽しみです。



ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp

台風18号のせいではないけれど
ビル風で傾いた木々

昨日の昼時、台風18号が北関東を通り抜けた頃の画像です。
事務所近くのポ-トスクエアという複合施設前の歩道の街路樹が傾いています。
猛烈な風の中、柳のようにしなって傾いているように見えますが…実はビル風によって傾いたものです。
高層建築物が風の通り道を変え、周囲に何らかの影響を与えている証拠です。

千葉市中心部できた高層マンションの側では、いつ通っても街路樹が揺れています。
そのマンションの廻り以外では風を感じないときも…

今回の台風による強風も高層建築物が何らかの影響を周囲に与えたことと思います。
やはり高層建築物を計画するときには、周囲に与える影響を十二分検討してもらいたいものです。



ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp

オープンハウスのお知らせ
オープンハウス「おゆみ野の家」模型 計画案模型

おゆみ野の家」のオープンハウスのお知らせです。
千葉市緑区で建設中の二世帯住宅が今月末に完成になります。
10/31(土)、11/1(日)にオープンハウスを開催します。
工務店との共同開催になりますので、時間などの詳細が決まりましたら、改めてこのブログ、および事務所のWebsiteにてお知らせします。
見学希望の方やご興味がある方はお気軽にお問い合せください。

オープンハウス「おゆみ野の家」工事中の外観 工事中の外観


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo!  http://www.atelier24.jp