建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
梅雨の合間
梅雨の合間

このところ晴天が続き、梅雨の晴れ間どころではないような気候です。
この時期はシトシトと長雨が続くイメージを私は持っていますが、近年ではやはりその傾向がなくなっているように思います。
ドッと降雨があり、また晴天が続く…梅雨のイメージが壊れていくような…
蒸し暑いこの時期は苦手なのですが、それでも雨にうたれる紫陽花や薄霧がかかる山里の風情など梅雨空も良いなと思うことも結構あります。
たわいもない話ですが。


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo! http://www.atelier24.jp




スポンサーサイト
突き出し窓
付きだし窓

私の設計する住宅では、突き出し窓を使うことが多い。
http://www.fujisash.co.jp/hp/product/buil/swingsash/tdm_k.htm
それはこんな梅雨空でも窓を開けて通風ができるからです。

とっさの降雨でも慌てて窓を閉める必要がないことも優れています。
小庇があれば尚更よく、窓廻りの耐久性も高くなります。

昨今の住宅ではエアコンが設置され、この梅雨のじめじめした時期でも除湿すれば事足りるかもしれません。
しかし、6月から8月までの長い暑い時期に、エアコンを毎日使う生活では体にも、お財布にも、地球にも優しくありません。

やはり日本の住まいは、暑さと雨に対する備えが必要だと思います。




ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo! http://www.atelier24.jp



「香澄の家」の建方
香澄の家_建て方

先日、「香澄の家」の建方が行われました。
一昔の建方と進め方が違い、昨今では木造の
軸組工法でも先行して仮設足場を設置し、クレーンを横付けさせて始めます。
構造材の
仕口・継の加工は(刻み)は、大部分が製材工場でのプレカットになっているので、作業の進捗もスムーズです。

私が子供頃に見た建て方では、荒っぽい鳶職達が梁の上に乗り、大工の指示で次々と柱梁を組み立てて、仕口や継手の刻みが正確でないと、作業が止まり、鳶職と大工が口げんかをする光景を思い出します。大工の技量が一目で分かる工程だったのです。

この現場では、大きな梁部分で何カ所か手刻みの継手(追っ掛け大栓継ぎや腰掛け鎌継ぎなど)があり、また緩勾配の登り梁廻りでも仕口継手が手刻みだったので、鋸やノミを使うことがしばしありました。
その手際のいい仕事は、見ているこちらとしてはその方がより楽しく、何故か少しホッとする場面でもありました。

ハウスメーカー等の建方では、ツーバイフォー構法に限らず、プレカット100%の現場では、ノミや鋸などの工具等の出番は無いのでしょうね。とても淋しく感じます。

香澄の家_建て方
香澄の家_建て方

さて、この「香澄の家」では構造見学を開催します。
まだまだ職人の手が見える現場を見てみませんか?
http://atelier24blog.blog91.fc2.com/blog-entry-249.html
ご興味のある方は、工務店か当事務所にご連絡ください。




※今回の見学は、「木のいえ整備促進事業の補助事業」にもとづき、工務
店の主催ですが、私ども事務所も当日を含めてサポートをします。
電話、メールにてお問い合せください。
アトリエ24    http://www.atelier24.jp 
佐久間工務店  http://www.sakumakoumuten.com

香澄の家_建て方

ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo! http://www.atelier24.jp







お知らせです
アーキテクツファイル

お知らせがあります。

その1
手前味噌でありますが、「こんにちは、建築家です!」という書籍が今月末に刊行されますが、私、takezo!も末席に載せていただきました。
JIA(日本建築家協会)関東甲信越支部の顧客支援システム委員会の編集です。

これから家を建てようと考え「自分らしい家づくりをしたい」と願う方に向けた入門書です。初めての方が戸惑う打合せや仕事の進め方、疑問点などに答えながら、66人の建築家の仕事を紹介しています。
ハウスメーカーではなく、建築家と建てることのメリットと信頼・安心感などを明確にすることで、初めての家づくりをサポートする内容になっているようです。
ご興味のある方は、是非書店で手にとってご覧ください。

「こんにちは、建築家です!アーキテクツファイル」
編著:JIA関東甲信越支部顧客支援システム委員会
発行:建築ジャーナル



その2
上記書籍の出版記念をかねて展示会が新宿のリビングデザインセンターOZONEで催されます。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

場所:リビング・デザインセンター1Fホールギャラリースペース
日時:6月17日(木)~21日(月) 10:30~20:00(最終日は18:00まで)
http://www.atelier24.jp/photo/architects%20file.pdf



ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo! http://www.atelier24.jp



そろそろ梅雨入り
梅雨入り



今日はそろそろ梅雨入りしそうな空模様でした。
事務所の相談者の方の依頼で、土地購入検討物件の下見に千葉市の郊外に行き、道に迷っている最中に急な強い雨に見舞われました。
あっという間に畑の畝が河のように変わり少し怖く感じるほど…車を駐めてしばし見入っていました。


梅雨入り


ーダーメイドの住まいをあなたに
by takezo! http://www.atelier24.jp