建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
秋晴れの朝
鎌取の家
今日もぐずついた天気ですね。
一昨日は台風一過でした。
午前中の早い時間に
「鎌取の家」の現場を建築主家族と観てきました。

屋根、外壁、玄関ドアなどの材料を、現物見本を用意して、素材、色などを確認いただきました。
ビニールシートでかなり雨養生をしたのですが、一部風雨で破れていて、2階床の合板を濡らせてしまいました。
状況をみて部分的に貼り替えるように指示をしました。

陽射しが2階室内まで入り、とっても気持ちのいい空間になりつつあります。
完成が楽しみです!




by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所




スポンサーサイト
秋晴れの中で上棟
「鎌取の家」が13日の大安に上棟しました。
すぐにこのブログで紹介したかったのですが、生憎ドタバタなところで台風もきたりして、4日遅れのUPです。

この家は、以前にも書いたかもしれませんが、建築主がこの敷地を購入に踏み切ったのが5月半ばです。
それから、私の事務所でラフプランを提示して、6月の末に本格的な設計がスタートとしました。

そして実施設計がまとまったのが8月中旬。そして工務店3社による見積依頼。
工務店が決まってから、速攻での着工…私の方で建築主に説明していた予定工期よりも10日ほど早い進捗状況で、上棟を迎えました。

工事が始まってから無茶な突貫工事をしたわけではありません。一般的な工事工程でした。
工務店の段取りが良く、職人、材料の手配が上手くいったためだと思います。

この上手い工程管理を続けていただき、無事完成できることを祈願します!

鎌取の家
2階プランの関係で通し柱が多い家です

鎌取の家
大工2人、鳶4人、クレーン1人の建て方で午後3時には上棟しました
棟に上がると、心地良い秋風が躯にあたります。




by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


優しさと愛が宿る贈りもの
ちはら台の家

今日は「ちはら台の家」の取材があり、建築主と一緒にインタビューをうけました。

その合間、和室に目を向けると手作りと分かる机と椅子。
4歳になるご長男の誕生日プレゼントでした。

素敵な素敵なプレゼントですね!
「たっくん、おめでとう!」幼稚園に行っていて会えなかったけど、嬉しそうには
にかんだ顔が思い浮かびました。

ちょっぴりホロッとしてしまいました。(苦笑




by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所



寒露だというのに
ナナカマド

今日は二十四節気の寒露にあたります。
例年でしたら秋真っ盛りの時期ですが、このところ暑さで身体がついて行きません。
10月に入って夏日なんて…(東京はなんと真夏日!)

この数年、春と秋が短く、夏が長くなっているように感じます。
温暖化がこれ以上進むと環境破壊はもちろんのこと、生活や文化までも変質してしまいますね。

打合せ先で、汗を拭きつつそんなことを考えました。




写真は函館のナナカマドです。




by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所

基礎のコンクリート打設
鎌取の家

「鎌取の家」の現場監理状況です。
今朝、アンカーボルト、ホールダウンボルトの設置を確認し、多少の是正をしてもらいました。
その後、コンクリート(生コン)の材料受入検査行い、生コンのスランプ、空気量などをチェックし、打設OKとなりました。
天候に恵まれて、工程は順調です。
来週末には予定通り建て方ができそうです。


鎌取の家

鎌取の家


by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


型枠をチェック
鎌取の家

今朝、「鎌取の家」の基礎立上り型枠を見てきました。

先のブログでも書きましたが、この現場では、基礎のベース(床版)と土台が載る立上り部分のコンクリートを一体(1回)で打設(流し込み)します。
1回でコンクリートを打設するこの工法であれば、コンクリートが一体的に出来上がり、防水性的、耐久性が向上します。

ただし、型枠をスラブの厚さ分だけ浮かせておく必要があって、これまでかなり高い施工技量が必要でした。近年この浮かすための金物製品が登場し、以前と比較して容易にできるようになりました。

1回でコンクリートを打設できれば、打設のための準備、手間、ポンプ車、コンクリート試験なども1回で済み、コスト、工期的にもメリットがあります。

この後、型枠の固定とアンカーボルト類の設置を行い、明後日コンクリート打設です。

鎌取の家



by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所