建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
地盤改良
流山市の「古間木の家」が着工しました。
今日は、小雨降る寒い中、施工状況の確認をしました。

敷地は高台にあるので、地盤は良さそうだと、設計する前には予想していたのですが、地盤調査をすると地盤から1mくらいが盛り土であることのが分かり、地盤補強の必要が認められました。
敷地には築30数年の古屋があったのですが…。

古間木の家

古間木の家
改良の方法として、いろいろな工法があり、構造設計にあたり地盤の状況、周囲の環境、工期の短さ、コストなどを勘案します。
その上で今回のこのプロジェクトでは、いわゆる柱状改良工事を選択しました。
ドリルで地盤に穴を掘りながら、セメント系の固化材送り地盤の土と撹拌させて、地下に杭のような柱状の構造物を建物基礎の下につくります。
一坪に1本くらいの間隔で施工していきます。
この工事では直径40cmで長さ4m、26本を施工しました。

この後、手前の駐車スペースの先に掘削し、その後道路面より60cm上がった地盤に基礎をつくります。
上棟は3月末頃です。



by takezo! http://www.atelier24.jp

千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所



スポンサーサイト
SUMAIセミナーのご案内
今週の土曜日に、LIXIL東京で住まいづくりのセミナーを開催します。
JIA(日本建築家協会)関東甲信越支部・住宅部会と株式会社LIXILとの共催です。

今回のセミナーは「建築家と考える窓の暮らし~あなたなら窓をどうデザインしますか~」と題し、光を入れ風を通すことが基本なのはもちろんのこと、それだけでない建築家のこだわりの窓を紹介しながら、日々の暮らしの中での窓、その人、家族にとっての最適な窓を一緒に考えます。

これから家づくりを始める方、リノベーションをお考えの方、ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
対象は一般の方、学生さんです。定員50名で参加費は無料です。


SUMAIセミナーPart20
第5回セミナー 『建築家と考える窓との暮らし』
~あなたなら窓をどうデザインしますか?~

窓は陽を入れる、風を通すが基本ですが、もちろんそれだけではありません。建築家が窓にかける想いは特別です。その想いや実例を紹介しながら、日々の暮らしの中の窓や、あなたにとって最適な窓について一緒に考えましょう。

日 時 :2015年2月21日(土)13:00~15:00
会 場 :LIXILショールーム東京 7Fイベントルーム          
講 師 :加藤将己(将建築設計事務所) 伊藤昭博(HIRO建築工房)
コーディネーター:飯沼竹一(アトリエ24)

申込先 :
LIXIL ショールーム東京 「SUMAIセミナー」係
               〒160-6107 東京都新宿区西新宿8-17-1
               住友不動産新宿グランドタワー7F
                TEL. 03-4332-8888 FAX.03-4332-8880  
               専用申込アドレス event-tokyo@lixil.co.jp

http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20150221.html

LIXILセミナー150221



by takezo! http://www.atelier24.jp

千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所