建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
106S16
106S16

プジョー306のミッションの調子が悪くて、整備工場で見てもらうことになりました。
工場に持っていくと、「適当の代車がないからしばらくこれ乗っていて!」って渡されたのがこれ。
106S16です。

左ハンドルレでマニュアル車。おまけに本チャンのロールバーが組まれていて、後部座席は無し…(苦笑

でも…ステアリングを握ると、どうしてニヤついてきてしまいます…
それほどパワーないですが、1600CCの16バルブのDOHCエンジンが良く回ります。
ステアリングフィールもバッチぐーです!!
走行距離が20万km越えてるのには驚きですが、メッチャ面白い…
このままちょっとドライブに出掛けたい衝動を抑えるのが大変です…(笑
/~~~


by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
プジョー306のミッションの調子が悪くて、整備工場で見てもらうことになりました。工場に持っていくと、ュアル車。おまけに本チャンのロールバーが組まれていて、後部座席は無し…(苦笑でも…ステアリングを握ると、どうしてニヤついてきてしまいます…それほどパワーな?...
2012/04/16(月) 11:52:31 | まとめwoネタ速suru