FC2ブログ
建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
「匝瑳の家」 地鎮祭
一昨日に、匝瑳の家の地鎮祭がありました。
梅雨空の下、有り難いことに降られずに無事済ませることができました。

この家づくりはちょうど一年前に相談を受けたプロジェクトです。
家族のライフスタイルを大切に考え、プラン確定に時間を掛け、材料・工法にこだわり、ようやく着工できました。

このプロジェクトの工事はクライアントの強い想いから施主自営です。いわゆる分離発注方式(オープンシステム)なので、まだまだ時間が掛かることと予想しています。
事務所としても初めての試みなので、上手く現場が回らにことも多々あると考えられます。それだけにクライアントはじめ多くの施工者や職人さんたちと協働で工事を進めることになります。

先ずは工事の安全と無事に完成することを、クライアント家族、職人さんたちと一緒に祈願しました。


匝瑳の家

祭壇には、九十九里ならではの品があがりました。
地元の米、野菜、飯岡メロン、御神酒(梅一輪)。
一般的な真鯛に代わり、九十九里で釣れた金目鯛。なぜか二尾。この地方では二尾が一般的だとか。
真ん中のアスパラはこの庭先で朝採れたものです。
パイナップルは材木を供給してくれる工務店社長の自家製ハウス栽培品。絶品でした!

ところ変わるれば、やはりしきたりや風習が違うもので、それを知るのも楽しみの一つです。
それにしても金目鯛も食べたかったな…(笑)




by takezo! http://www.atelier24.jp

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何とか始まりました!
掲載ありがとうございます!

飯沼さんに出会ってもう1年も経ってしまいました。

今考えると、2軒の事務所に断られた後だったので、よく分離発注を受けてもらえたなと。

住まいも生みの苦しみというか、喜怒哀楽を日々感じながら、皆さんのおかげでようやくスタートラインに立てた気がします。

完成し住めるような日がゴールではありませんが、とにかく難問ばかりですがワクワクドキドキです。

建て方に関する皆さんに協力いただき、何とか形にしたいですね。

少しでも家族に喜んでもらえると信じて。
2014/06/25(水) 11:35:52 | URL | wk2dk2な施主 #-[ 編集]
>何とか始まりました!
wk2dk2な施主さま
コメントありがとうございます!

>2軒の事務所に断られた後だったので、
→初耳です!(笑
分離発注の要請も基本設計中ですよね。3月一杯までかなり悩みました。
クライアントの貴方のこれまでの経験と交流関係があって、どうにやっていけそうな気持ちになりました。

今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m
2014/06/25(水) 15:36:12 | URL | takezo! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック