建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
中野の家にお邪魔しました
中野にある鉄骨造3階建て住宅のスケルトンリノベーション物件です。
3.11の直前に竣工したもので、もう6年前になります。
屋上のウッドデッキのメンテのしかたをご相談いただき、しばらくご無沙汰だったので、先週土曜日の午後。お邪魔してきました。

一通り家の現況を確認して、デッキの補修方法もお伝えしました。
その後。奥さんの美味しい手料理を肴に、日本酒をいただきました!
このところ多忙続きで疲れがたまっていましたが。とてもリラックしてご夫妻とお話ができました。
感謝感謝です!

とっても綺麗に住まわれていて、この家にいる時が一番安らぐし楽しいと、建築家冥利に尽きる評価をもらい、とても嬉しい想いで帰途に着きました。



3階座敷から見たライトコート。


3階座敷。掘りごたつになっています。大工さんに国産タモ材を加工してもらったテーブル天板が映えます。


階段ホール…壁の墨を曲面することで階段上部のトップライトからの明かりを得て柔らかい表情を見せます。
段板は北海道産の白樺dす



ライトコート。
半透明のスクリーン(電気配管材料を流用)が風と光を通し、近隣からの視線を遮ります。


by takezo! http://www.atelier24.jp
千葉、東京で住宅設計を行う建築設計事務所


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック