建築家・飯沼竹一のブログです。暮らしや住まい、家や建築、街などを通して見聞きしたこと、日々感じたこと、考えたことなどを気儘に手記にしています。四方山話も含めて呑気に続けて行こうと思います。 ご意見ご感想などお願いします。
防災倉庫のDIY移動
地元自治会で防災会会長をまかされています。
うちの自治会は児童公園がないので、防災倉庫を近所のコンビニの空きスペースに置かせてもらってました。ところがそのコンビニのオーナーが代わり、諸事情から防災倉庫が置けなくなりました。

そこで隣接する自然公園の空きスペースに新たな防災倉庫を設置することで、千葉市から許可をとり、2畳の大きさの新しい倉庫が2週間前に完成。

中の防災備品を移して、使いみちが無くなったこれまでの倉庫を自治会役員の家で使ってもらうことになりました。
そのために、先日その役員さんと自治会会長、私の3人で、解体、移動、再組立しました。
日本の物置きの作り、精度の良さをまじまじと見ることがてき、
貴重な体験になりました。






スポンサーサイト

テーマ:DIY - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
防災倉庫、移設できるんですね。うちの自治会では市の所有する緑地(空き地)に置かせてもらっています。パソコンのハードディスクと一緒で、大きな倉庫買うとまたそれに見合ってモノが増えてすぐいっぱいいっぱいになっちゃうんですよね。今うちの倉庫は「手前から順番に出さないと奥のモノを取り出せない状態」です。
2018/04/07(土) 07:51:53 | URL | わに #-[ 編集]
Re: 防災倉庫のDIY移動
わにさん!
防災倉庫と言ってもヨドコーの少したっぱのある倉庫です。パーツの共通化が合理的でシンプルで驚きました。
新しい防災倉庫は近隣の雑木林の空き地に市から借りて置きました。
近隣住民から嫌がられない様に、いわゆるシルバーの防災倉庫をやめてユーロ物置というまぁ少しデザインがいいものしました。4帖の広さなので相当数しまえると思います。ただ、ヨドコーに比較にならないほど作りがチープ(苦笑。豪州のものだけあります、、、
v-408
2018/04/07(土) 10:33:22 | URL | takezo! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック